病院のご案内

リハビリテーション科

理学療法部門(PT)

13名の理学療法士が勤務しており、脳卒中や高齢者の慢性疾患、整形疾患、スポーツ傷害など、あらゆる病気や怪我によって生じる、様々な問題に対応した総合的なリハビリテーションを入院外来問わず行っています。運動能力の回復を、私たち理学療法士がお手伝いさせていただきます。

理学療法室

理学療法室

窓から光が差し込む明るい理学療法室。ここで治療を行います。

  平行棒

平行棒

起立訓練や歩行訓練を行います。

  物理療法機器

物理療法機器

消炎鎮痛の治療に使用します。

研究機器

研究報告

壁には研究報告を掲示しています。

  インボディ

インボディ

筋量・脂肪量・水分量等を分析することで身体の状態を知ることができます。

 

 

S-エルゴメーター

S-エルゴメーター

下肢の筋力強化と体力を向上させます。

ホスラ

ホスラ

いろいろな方向へ揺れることで骨盤運動を安全に行うことができます

  ストレッチングベンチ

ストレッチングベンチ

バランスの崩れを矯正し、姿勢を整えます。

  メディカルスティック

メディカルスティック

スティック上にのり、ゆっくりと深呼吸することで、全身がリラックスします。

作業療法部門

5名の作業療法士が勤務しており、脳卒中やパーキンソン病、リウマチ、認知症、骨折など、様々な病気や怪我が原因で日常生活や社会生活に支障をきたした方が対象となります。基本的能力(運動、認知機能)の維持・回復を図りながら残された機能を活用し、応用能力(食事やトイレなど生活で行われている動作)の改善のお手伝いをさせていただきます。

作業療法室

作業療法室

天気が良い日は安達太良山が一望できます。

  和室

和 室

和室では畳上動作の練習を行い、在宅の生活イメージを図ります。

  浴室

浴 室

浴室では福祉用具も利用しながら、安全な入浴動作が行えるよう練習します。

食事の練習

食事の練習

食事が円滑に図れるよう練習を行います。自助具の紹介や利き手交換訓練も行います。

       

訪問リハビリテーション部門

訪問リハビリテーションとは、病気や怪我などで身体が動きにくくなった方、寝たきりになる心配のある方や寝たきりになられた方に対して、理学療法士、作業療法士がご自宅へ訪問し、安全に安心して自分らしい生活を過ごせるように、心身機能低下の防止や身体・精神面の活動性向上を目的とした生活リハビリを行います。また、ご家族への介護方法・家庭でできるリハビリ指導、住宅改修や福祉用具についてもリハビリの視点からアドバイスも行います。

法人のご紹介組合員送迎バス運行表看護部紹介

ページの先頭へ

郡山医療生活協同組合 桑野協立病院〒963-8034 郡山市島2-9-18 Eメールでのお問合せ